FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- | スポンサー広告 |

舛添大臣、やりすぎ

 毎日のようにテレビに映って大臣留任をアピールしている舛添厚労相に、「ちょっとセコイんじゃないの?」という声が上がっている。

 舛添大臣は20日、「抜き打ち」と称し、都内の社会保険事務局を視察。テレビも大きく取り上げた。まあ、ミエミエのパフォーマンスだ。

「一石二鳥で、これは、民主党の“ミスター年金”長妻昭衆院議員の動きを潰すためのものでもあるとみられています。というのも、翌21日に、長妻氏ら年金担当の議員が、同じ社会保険事務局を視察することが決まっていた。数日前から社保庁に申し入れていたのです。事前にそれを察知した舛添大臣が、急きょ、長妻氏らの前に視察したというのです」(永田町関係者)

 大臣に先を越されたら、国民の目には長妻氏らが“二番煎じ”に映る。舛添大臣はそれも狙ったというのだ。舛添事務所は「いや、そんなことはないでしょう」と否定していたが、本当なら確かにセコイ。

 それでなくても、舛添は、ミスター年金に敵意をむき出しだ。TBSの情報番組「ピンポン!」に、長妻氏だけ出演したことで「一方的だ」と、テレビカメラの前でかみついてみせた。

「舛添さんはテレビで顔を売り、有名にしてもらった。それなのに、『一方的だ』とはねえ。大臣なのだから、ドンと構えて軽くやり過ごせばいいのに……」(厚労省関係者)

 政治評論家の森田実氏は、舛添がTBSに抗議したことについて「小者ぶりが発揮され始めたということだ」(東京新聞21日付)と指摘していた。安倍政権批判でちゃっかり入閣した上に、あっちこっちで留任をアピールする“大臣病”の姿を見ていると、そんな気もしてくる。

ゲンダイネットより


↑写真をクリックすると拡大します



スポンサーサイト
2007-09-25 | 政治 | コメント : 0 | トラックバック : 0 |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iroiroiroiroiroiro.blog83.fc2.com/tb.php/121-8f332cf0

«  | HOME |  »

2018-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

愛

Author:愛
文化に関わるニュースをお伝えして行きたいと思います。

 

最近の記事

Google

 

 

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

広告

 

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。