FC2ブログ

Latest Entries

井ノ原快彦と瀬戸朝香が結婚!

 交際中だったV6の井ノ原快彦(31)と、女優の瀬戸朝香(30)が28日、結婚することを発表した。



 この日夜、「かねてより交際しておりました井ノ原快彦 瀬戸朝香が結婚する運びとなりました」と双方の所属事務所名でマスコミ各社にファクスを送付し、都内で2ショット会見を行った。婚姻届を出す時期は未定だが、既に一緒に暮らしているという。2人とも芸能活動は続ける予定。

 会見で井ノ原快彦は「2人で力を合わせていきます」、瀬戸朝香は「笑顔の絶えない家庭を目標にしたい」と幸せいっぱいだった。

スポーツ報知より




↑写真をクリックすると拡大します







スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2007-09-28 | 結婚・離婚 | コメント : 1 | トラックバック : 0 |

田中美奈子が7歳年下俳優と結婚

 女優の田中美奈子が25日(火)、7歳年下の俳優・岡田太郎と連名の直筆コメントで「私達は、田中の誕生日であります9月12日に入籍致しました事を御報告申し上げます」と所属事務所を通じてFAXで発表した。

 同じ町内会で15年程前から家族ぐるみの付き合いをしていたそうで「同じ方向を見て共に進んでゆける人生最高のパートナーを得たと実感しております」と喜びを綴っている。田中美奈子は妊娠はしておらず、今後も女優業を続ける。結婚会見も行わないという。

 お相手の岡田は今年33歳の俳優で映画やテレビドラマなどに出演中。現在撮影中の日本テレビ系ドラマ『名探偵コナンドラマスペシャル「工藤新一の復活!」』に黒の組織ウォッカ役で出演する。

オリコンより


↑写真をクリックすると拡大します


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2007-09-25 | 結婚・離婚 | コメント : 1 | トラックバック : 24 |

舛添大臣、やりすぎ

 毎日のようにテレビに映って大臣留任をアピールしている舛添厚労相に、「ちょっとセコイんじゃないの?」という声が上がっている。

 舛添大臣は20日、「抜き打ち」と称し、都内の社会保険事務局を視察。テレビも大きく取り上げた。まあ、ミエミエのパフォーマンスだ。

「一石二鳥で、これは、民主党の“ミスター年金”長妻昭衆院議員の動きを潰すためのものでもあるとみられています。というのも、翌21日に、長妻氏ら年金担当の議員が、同じ社会保険事務局を視察することが決まっていた。数日前から社保庁に申し入れていたのです。事前にそれを察知した舛添大臣が、急きょ、長妻氏らの前に視察したというのです」(永田町関係者)

 大臣に先を越されたら、国民の目には長妻氏らが“二番煎じ”に映る。舛添大臣はそれも狙ったというのだ。舛添事務所は「いや、そんなことはないでしょう」と否定していたが、本当なら確かにセコイ。

 それでなくても、舛添は、ミスター年金に敵意をむき出しだ。TBSの情報番組「ピンポン!」に、長妻氏だけ出演したことで「一方的だ」と、テレビカメラの前でかみついてみせた。

「舛添さんはテレビで顔を売り、有名にしてもらった。それなのに、『一方的だ』とはねえ。大臣なのだから、ドンと構えて軽くやり過ごせばいいのに……」(厚労省関係者)

 政治評論家の森田実氏は、舛添がTBSに抗議したことについて「小者ぶりが発揮され始めたということだ」(東京新聞21日付)と指摘していた。安倍政権批判でちゃっかり入閣した上に、あっちこっちで留任をアピールする“大臣病”の姿を見ていると、そんな気もしてくる。

ゲンダイネットより


↑写真をクリックすると拡大します



2007-09-25 | 政治 | コメント : 0 | トラックバック : 0 |

伊勢谷友介は平成の真田広之?

●話題作をハシゴ

 伊勢谷友介(31)が仕事にもオンナにもモテまくっている。

 15日に、ベネチア国際映画祭に出品された話題作「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」が公開された。伊勢谷友介はこの映画に準主役級で出演し、武装集団の頭目を演じている。

 今年、伊勢谷友介は「スキヤキ――」のほかに、「サイドカーに犬」「伝染歌」「図鑑に載ってない虫」、これから公開される「クローズド・ノート」の4本の話題作に出演。いずれも、物語のカギを握る重要な役柄を任されている。

「伊勢谷友介が引っ張りダコなのは、ルックスがいいからだけではありません。彼は東京芸大でデザインを学び、ニューヨーク大に短期留学して映画の勉強をした理論派。しかも、演技力に定評があるのです。02年には映画『カクト』で自ら監督、脚本、主演を務めました。今の彼のモテっぷりは実績を積み重ねてきたたまものです」(映画ライター)

●木村佳乃とはどうなる

 伊勢谷友介は「スキヤキ――」で共演し、ゴシップ処女だった木村佳乃(31)との熱愛が報じられた。先週は2人で舞台あいさつを欠席したことでも話題だった。

 しかし、これまで伊勢谷友介とウワサになったオンナの数を挙げていけばキリがない。広末涼子、浜崎あゆみ、吉川ひなの、麻生久美子、宇多田ヒカル……。まさに“片っ端から”という感じだ。

「伊勢谷友介は結局、木村ともゴールインはしないと思います。過去に奥田瑛二と安藤和津の愛娘の桃子さんと結婚寸前までいったのに、破局しましたからね……」(芸能ライター)

●平成の真田広之か?

 役者として高く評価され、しかもオンナにモテモテ……。伊勢谷友介は男にとって嫌みな存在でしかないが、芸能リポーターの川内朋子氏は「そっくりさんがいる」と、こう言う。

「真田広之ですよ。イケメンでモテモテだし、映画バカなところが似ています。2人とも難しい映画理論を語らせたらピカイチ、それを聞かされた女優はコロッといっちゃうんでしょう。学歴が立派な分、伊勢谷の方がさらに強力だと思います」

 友達にはなりたくないタイプだ。


日刊ゲンダイより






↑写真をクリックすると拡大します




テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2007-09-23 | 恋愛 | コメント : 0 | トラックバック : 0 |

三原じゅん子とハッピハッピー。が離婚

 離婚協議中だった女優の三原じゅん子(43)とタレントのハッピハッピー。(38)が離婚を決断し、23日にも都内の区役所に離婚届を提出することが21日、分かった。発覚以来、かたくなに明言を避けてきた2人だが、やはり1度できた溝は埋まらなかった。カリスマ占い師、細木数子さん(69)ら周囲の言葉も、三原じゅん子の気持ちを後押ししたようだ。

 離婚危機が公になってから3カ月半。これまで沈黙を守り続けていた2人だが、やはり離婚の意志は固かった。

 ハッピハッピー。の愛人問題から始まったとされる今回の離婚騒動。複数の関係者によると、三原じゅん子は、結婚以来公私ともに二人三脚で過ごしてきた夫であり、愛情も完全に消えたわけではなかったため、離婚すべきかを悩んでいた。特にバツ2となることが、決断を慎重にさせていたという。

 だが、7月末放送のフジテレビ系「幸せって何だっけ~カズカズの宝話~」で、細木さんから受けた「体裁を気にしすぎ」「心の底ではあなたが離婚したがっている」などの言葉が、三原じゅん子の気持ちを後押し。騒動が公になったことで相談しやすくなり、周囲の意見を聞くうちに離婚の意志を固めていった。

 このほど、別居中のハッピハッピー。とも最終的に話し合った結果、一度できた溝が埋まらないことを再確認し、離婚を決意。子供がいなかったことも決断する上で大きかったようだ。現在は互いのスケジュールの都合などから、三原じゅん子の仕事が落ち着く23日にも離婚届が提出される方向で調整が行われている。

 三原じゅん子はレーサーとの離婚直後に、当時お笑いコンビ、アニマル梯団のコアラとして活躍していたハッピハッピー。と知り合い、平成11年11月に結婚。アツアツカップルをウリにセットで仕事をこなしていたが、数年前から不仲説がささやかれ、今春発覚した夫の浮気問題で離婚は三原じゅん子の決断次第となっていた。

 16年末、細木さんから公私ともにうまくいくようにと勧められ、コアラからハッピハッピー。へ改名したはずだったが、3年後に別れることになろうとは…何とも皮肉だ。離婚報道後も左手薬指の結婚指輪を決して外さなかった三原じゅん子が、ついに外すときがきた。

サンスポより




2007-09-22 | 結婚・離婚 | コメント : 0 | トラックバック : 0 |

沢尻エリカが高城剛氏と

 女優の沢尻エリカ(21)が、映像作家でDJとしても活躍するマルチクリエーター高城剛氏(43)と熱愛中であることが19日、分かった。

 きょう20日発売の雑誌「女性セブン」が報じている。9月中旬の夜、高城剛氏の運転で都内を2人きりでドライブ中、車内で顔を寄せ合うなど、ただならぬ仲を指摘。友人を交えた食事後、高城剛氏の自宅へ行き、2人が再び外出したのは翌日の夕方だったと伝えている。

 2人のホットな関係は今春から噂になっていた。6月に約3週間のヨーロッパ旅行、7月には台湾、8月には米サンフランシスコに一緒に行っていたとの情報もある。

 高城剛氏は過去に、女優の佐藤江梨子(25)とも浮名を流した。六本木ヒルズのCM制作など手掛け、ハイパーメディアクリエーターの肩書でテレビ番組でもおなじみ。「年間200日近く旅行する海外通」(芸能関係者)としても知られる。国内外の幅広い知識を持ち、人脈も広く、リッチでおしゃれな22歳年上の頼れるカレに、“女王様キャラ”で知られる沢尻エリカもすっかり夢中のようだ。

 出会いは昨年10月。高城氏がDJをする東京・港区のクラブ。エスコート上手な高城剛氏とすぐに仲良くなり、今年春ごろには堂々と手をつないで歩く姿などが目撃されていた。沢尻エリカの所属事務所は「プライベートについては本人に任せており、こちらから聞くこともないので分かりません」と話している。

スポニチより



↑写真をクリックすると拡大します







テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2007-09-20 | 恋愛 | コメント : 1 | トラックバック : 192 |

奈美悦子が再々婚!

 女優、奈美悦子(56)が、テレビドラマなどの撮影監督を務める緒方博さん(57)と16日に入籍していたことが17日、分かった。2人の交際は20年以上におよび、途中、何度かの別れも経験。だが、3年前に奈美が患った大病をきっかけに、同居生活をスタートさせ、晴れてゴールインとなった。奈美は3度目の結婚。


 歯にきぬ着せぬ発言ですっかり“バラエティー番組の顔”として存在感を見せている奈美悦子が、56歳にして新たな幸せをつかんだ。

 関係者によると、奈美悦子は16日午前、緒方博さんとそろって東京・世田谷区役所を訪れ、婚姻届を提出、晴れて夫婦となった。

 緒方博さんがテレビやビデオ映画の撮影監督ということもあって、出会いは約30年前にまでさかのぼるという。ただし、交際が始まったのは、奈美悦子が2度目の離婚(昭和55年)をしてから数年後。「その後、何度かくっついたり、離れたりを繰り返した」(関係者)が、平成16年、奈美悦子の病気をきっかけに、同居生活をスタートさせた。

 当時、奈美悦子は、手のひらや足の裏に膿みのようなものが出る「掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)」が原因で、骨が変形したり、激痛に悩まされる「掌蹠膿疱症性骨関節炎」に苦しみ、芸能活動を一時休業。その際、緒方博さんが料理を作ったり、身の回りの世話をするなどサポート。献身的な愛が励みとなり、奈美悦子は病魔を克服した。

 関係者によると、緒方博さんは、身長1メートル70で細身。見た目はクールで渋いタイプ。奈美悦子は「寡黙だけど、芯が通っている人。冷静さとか、自分にないものを持っている部分にひかれた」などと話しているそうだ。

 入籍は、奈美流にいえば、「おとしまえをつけた」そうで、「世間では“熟年離婚”がブームになっているけど、老後は一人じゃ寂しいし、結婚がいいものだと思ってもらえれば」という思いの末に選んだ結果だった。

 ちなみに、同居している奈美悦子の長男で俳優、並川倖大=こうた=(31)も今回の入籍には驚いたそうだが、喜んで祝福しているとのこと。挙式、披露宴の予定はなく、奈美悦子は「今までと変わらず、波風立たずに、一生添い遂げられれば」と話しているという。

 骨関節症のほか、平成8年には美容形成外科手術に失敗し、乳首を失うなど女性としての苦しみを味わった奈美悦子だが、今は幸せ真っ盛りだ。

サンスポより



↑写真をクリックすると拡大します



テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

2007-09-18 | 結婚・離婚 | コメント : 0 | トラックバック : 0 |

和泉元彌離婚の危機?

 元女優で妻の晶紀さん(39)との別居が明らかになった狂言師和泉元彌(33)が11日、仕事先の名古屋で戸惑いながら離婚危機について必死に否定した。晶紀さんが実家に戻ったのは、この日手術を受けた実母の看病のためだと主張。和泉元彌の母節子さん(65)も声をそろえたが、和泉家に帰る時期については明言しなかった。晶紀さんは長女(5)の舞台出演をキャンセルしてまで2人の子供を連れて里帰りしており、今後に目が離せない状況に変わりない。
 和泉元彌は今年4月から名古屋市内の幼稚園で月1回、園児に作法を教えておりこの日、節子さんとタクシーで現地に到着した。数人の報道陣を見て戸惑いの表情を浮かべ、1度はタクシーに乗ったまま走り去った。再び車で幼稚園正門に現れると、9月になって子供を連れて京都の実家に戻った晶紀さんについて、「実家に帰っていますよ。妻の母が手術をするので」と説明。節子さんも「お母さんの癒やしになるために子供も一緒に帰っている。私たちも東京の空から回復を祈っているんです」と付け加え、離婚については否定した。
 晶紀さんの母はこの日、手術を受けた。和泉元彌は見舞いについて「仕事を優先するので行けない」。節子さんも「一家で動こうとしても宗家(元彌)には仕事がありますから」と消極的だった。
 晶紀さんが両親の病気とはいえ、1週間以上も和泉家を離れたことはない。2人の結婚直前、晶紀さんの父親が重い病気で入院した時も、実家に帰ることはなかった。しかも、舞台で元彌と共演する長女は8日の岐阜公演を欠席するなど、狂言を最優先する和泉家としては異例の対応だった。
 晶紀さんが戻る時期について節子さんは「あくまで、いつまでということはない」と明言できなかった。父親の大病でも帰宅しなかった晶紀さんが今回、実家に長期間戻った点に触れると、「(当時は)仕事があったからです。あなたがたもこうやって仕事をしていて、今、お母さんが倒れたと連絡が入ったらすぐ駆け付けられますか?」と、まくし立てた。
 晶紀さんは数多くの騒動に巻き込まれても「黙して語らず」の姿勢を貫いてきた。今回は舞台出演するわが子を連れての、異例の行動だけに、重大な決意が隠されている可能性が高い。


日刊スポーツより






テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2007-09-12 | 結婚・離婚 | コメント : 0 | トラックバック : 47 |

長澤まさみのポスターを公務員が転売

 女優長澤まさみさん(20)が登場する農林水産省作製の啓発ポスター(縦73センチ、横51センチ)約30枚を、掲示を依頼された広島県北広島町の女性職員(38)が無断で自宅に持ち帰り、うち25枚を息子(20)がインターネットのオークションで、計840円で販売していたことがわかった。

 農水省中国四国農政局は町に管理の徹底を申し入れた。

 町などによると、ポスターは、バランスの良い食生活などの周知を目的に、長澤まさみさんが「ちゃんと食べるとイイコトあるよ♪」と笑顔で呼びかける図柄。全国各地で昨年10月から6月まで掲示された。町は昨年11月、200枚を同農政局から受け取り、約170枚を支所などに配布した。女性職員は4月に余った分を持ち帰ったという。匿名メールが農政局に寄せられ、販売が発覚した。

読売新聞より






テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2007-09-08 | 社会 | コメント : 0 | トラックバック : 9 |

田口淳之介と小嶺麗奈が

KAT-TUNの田口淳之介(21)と、女優小嶺麗奈(27)のデート現場が、7日発売の写真誌「フライデー」にキャッチされた。同誌によると、タクシーに乗った田口淳之介と小嶺麗奈は表参道で降り、路地裏のすし店に入ったという。店には数時間滞在し、その後、田口淳之介と小嶺麗奈は、路上を楽しそうに会話しながら歩いていたという。双方の所属事務所は「仲の良い友達だと聞いています」としている。

日刊スポーツより






2007-09-07 | 恋愛 | コメント : 0 | トラックバック : 4 |

«  | HOME |  »

2007-09

プロフィール

 

愛

Author:愛
文化に関わるニュースをお伝えして行きたいと思います。

 

最近の記事

Google

 

 

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

広告

 

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク