FC2ブログ

Latest Entries

飯島愛、引退

 タレント飯島愛(34)が3月末で芸能界を引退することが3日、所属事務所から発表された。ファクスで「現在3月末で引退する方向で各方面で調整させていただいております」と報告した。
 引退を決意した最も大きな理由は、昨秋から明らかになっていた体調不良だ。昨年11月と12月に、風邪や発熱で体調を崩し「サンデー-」を2回休んだ。12月16日のブログでは、腎盂炎(じんうえん)を患ったことも明かした。腎臓と尿管の接続部の炎症に苦しんでいたようだ。また、同時期のブログでは、04年ごろに個人事務所の経理担当者に数千万円もの横領を受けていたことを暴露するなど、心身ともにバランスを崩していたようだった。
 飯島愛がレギュラー出演する番組では、引退特番の計画を進めている。4月初旬放送予定のTBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」のスペシャルで、女優らの半生を振り返る人気コーナー「波瀾(はらん)万丈」で飯島愛の特番を準備中。フジテレビ系「ウチくる!?」は、飯島愛の所属事務所が制作する番組だけに、特別な慰労、お別れシーンが組まれる可能性も高い。「ロンドンハーツ」を放送するテレビ朝日は「何も聞いていない」とコメントした。
 飯島愛は92年にAV女優としてデビュー。その後、Tバックセクシーアイドルを経て、CDデビューも果たし、バラエティー番組出演とステップアップしていった。00年には自叙伝「プラトニック・セックス」がミリオンセラーとなり、作家活動にまで幅を広げた。AV女優から人気タレントへとサクセスストーリーを駆け上った飯島愛だったが、体の不調に打ち勝つことはできなかったようだ。

日刊スポーツより
スポンサーサイト



テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

2007-03-04 | 芸能 | コメント : 0 | トラックバック : 0 |

宇多田ヒカル離婚!

 歌手の宇多田ヒカル(24)が今月2日に夫で映像作家の紀里谷和明氏(38)と離婚したことが3日、分かった。公式ホームページで宇多田ヒカル・紀里谷和明氏2人が連名で発表。4年半の結婚生活にピリオドを打った。宇多田ヒカルは「国際的な活動をしながらの擦れ違い」とつづっている。一方で、昨年のツアーの演出をめぐり、紀里谷氏と宇多田の父照実氏の意見が食い違ったともいわれ、両家の心情的な摩擦もあったようだ。
 宇多田ヒカルの離婚発表も、結婚発表と同様に電撃だった。02年9月6日に19歳での電撃結婚を公式HPで発表してから4年半。離婚の報告も同じHPでこの日発表した。宇多田ヒカルは「互いに変化する中で思い描く未来図や夫婦像の方向性に徐々にズレが生じた。国際的な活動をしながらの擦れ違い生活の中で、コミュニケーションが不足してしまったのも大きな理由です」とつづっている。
 離婚した2日は、宇多田ヒカルはテレビ朝日系「ミュージックステーション」に生出演した。いつも、身に着けていた左薬指の指輪はなく、生出演後、ごく親しいスタッフだけに離婚を伝えたという。関係者は「今、思えばいつもの元気がなかった。何か寂しげで時折、ぼっーとしていた」と振り返った。
 2人を知る関係者によると、紀里谷氏が演出を手掛けた昨年の宇多田ヒカルの全国ツアーで、宇多田ヒカルの父親の照実氏と紀里谷氏が演出面で意見が食い違った場面があったという。実際、昨年のツアーは「紀里谷さんの映像ばかりが目立ち、歌がかすんでしまった」との批評も目立った。照実氏は宇多田がデビュー当時からプロデューサーとして参加、コンサートの演出も行ってきた。関係者は「紀里谷さんも演出にストイックですし、そこで照実さんと紀里谷さんの意見が違えば、夫婦間の壁ができる。その壁で意思疎通がうまくいかなくなり、歌と映像がマッチしない結果になったのでは」と話した。
 実際、結婚直前に制作されたビデオクリップ「SAKURAドロップス」で、紀里谷氏が「死というテーマも織り交ぜたい」と話すのを照実氏が「それは避けたいっていうのが僕の意見」と話すやりとりをしている。最終的に宇多田と照実氏が紀里谷案を却下し、紀里谷氏は「却下されちゃいました。まあ、良かったなという感じです」と話した一幕もあった。歌手宇多田の演出をめぐっての夫と父のバランスの崩れが、離婚へと向かわせたと指摘する声もある。
 照実氏は離婚について「似すぎた2人の中に、プライベート面で、意見の擦れ違いや、会話が不足していったことは想像がつきます」とコメントした。
 2人は00年、新曲のジャケット写真の打ち合わせで知り合った。以降、宇多田ヒカルの新曲ジャケット写真、プロモーションビデオのほとんどを紀里谷氏が手掛けていた。02年4月、宇多田が卵巣腫瘍(しゅよう)摘出手術を受けた際、支えたのが紀里谷氏だった。同年9月に「プライベートでも苦楽を含む様々な出来事を乗り越え、互いに絶大な信頼において今回の決断に至った」と結婚を発表したが、結婚生活は4年半で幕を閉じた。

日刊スポーツより
2007-03-04 | 結婚・離婚 | コメント : 0 | トラックバック : 0 |

«  | HOME |  »

2007-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

愛

Author:愛
文化に関わるニュースをお伝えして行きたいと思います。

 

最近の記事

Google

 

 

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

広告

 

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク