FC2ブログ

Latest Entries

くわばたがコアリズムでナイズバディに!

女性お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえ(32)が23日、都内で会見し、

85センチから65・4センチへ約20センチのウエストサイズダウンに成功したことを明かした。

「クワバタくびれ大作戦」として、4月8日からラテンダンスエクササイズDVD「コアリズム」を使ったダイエットに取り組んでいた。

食事制限をせず体重も63キロから56・5キロと6・5キロ減量。スリムになった自慢のボディーを披露したくわばたりえは「ホンマにうれしい!1カ月半前に比べるとモテると思います。男がほっておかないですよ」と大喜び。

現時点で具体的なグラビア出演の依頼は来ていないが「雑誌の方からオファーがきたらバンバン出たい。表紙がいいですね」とモデルデビューを心待ちにしていた。


デイリースポーツより







スポンサーサイト



2008-05-23 | 文化 | コメント : 2 | トラックバック : 0 |

小田和正の実家が仮差し押さえ!

●肉親との関係
“中高年の星”元オフコースの小田和正(60)の周辺が騒がしい。
 発売中の「週刊現代」によると、神奈川・逗子市にある小田の実家が仮差し押さえ処分を受けているという。
 実家は300平方メートル以上の豪邸で、父・信次さん(93)、兄・兵馬さん(61)、小田和正の3人が共同所有している。そのうちの父(10分の6)と兄(10分の1)の所有分に対し、05年に横浜地裁から「仮差し押さえ命令」が出されている。父と兄が経営している「小田薬局」の経営が悪化したことが影響しているという。
 しかし、小田和正は同誌の直撃に対して「実家が仮差し押さえになっていたということは、オレはまったく知らない。実家のことは兄貴に任せているから」と答えている。小田和正は過去に父や兄と仲が悪いと報じられたことがあるだけに……。
 もっとも、兄の兵馬さんは「今回は会社のことだから、和正には言わないでおいたんです」と言っている。父は舌がんを患って現在も入院中だという。肉親の“ピンチ”を知った小田和正は今後どうするだろうか。

●人気沸騰中
 本人は絶好調だ。
 02年に発売したベストアルバム「自己ベスト」は200万枚以上を売り上げ、200万枚突破の最年長記録を達成した。
 昨年はシングル「こころ」がオリコンシングルチャートで週間1位を獲得して、これも最年長記録を更新。昨年12月に発売したアルバム「自己ベスト―2」も50万枚近く売り上げている。
「オフコース時代からのファンはもちろん、20代以下の若年層からも支持されています。ドラマの主題歌やCMソングなどのタイアップも引く手あまた。KAT―TUNや松たか子への楽曲提供や、ゆず、スキマスイッチ、矢井田瞳などの人気アーティストとのコラボレーションにも積極的です。小田和正人気はとどまる気配がありません」(音楽ライター)

●4月から全国ツアー
 さらに今年は4月から9月にかけて大規模な全国ツアーが予定されている。小田和正の楽曲をCMで使っている明治安田生命が冠スポンサーになって全国26カ所、49公演が行われる。3年前に行われた全国ツアーは40公演で32万人を動員しただけに、今回は総動員数が40万人を超えるのは間違いない。
「単純に昨年発売したアルバムとシングル2枚のセールスだけで約17億4000万円を売り上げている。楽曲提供の印税やコンサートの儲けなどで収入は3億円近いでしょう。小田和正は住民票を置いている神奈川県の長者番付の常連で、05年は5092万円を納税してみのもんたに次ぐ県内芸能人の2位でした」(マスコミ関係者)
 稼ぎはハンパじゃないのに、妻の恵子さんと2人で暮らしている渋谷の一軒家は借家のままである。実家の一件といい、“セレブ感”のない生活ぶりが人気の一因なのかもしれない。

ゲンダイネットより




2008-01-26 | 文化 | コメント : 2 | トラックバック : 0 |

麒麟田村“貧乏本”ギネス申請も検討

 お笑いコンビ麒麟の田村裕(28)の貧乏自叙伝「ホームレス中学生」(ワニブックス)が、発行部数100万部の大台を突破したことが11日、分かった。9月3日の発売開始からわずか2カ月でベストセラーとなった。記録の残っている過去10年では、タレント本としてはもちろん、ノンフィクション作品としても最速という。関係者によると、スピード記録としてギネス世界記録への申請も検討されており、「世界の田村裕」が誕生するかもしれない。
 家族離散、段ボールを食べ飢えをしのいだホームレス生活など波瀾(はらん)万丈の青春時代を赤裸々につづった初の著書「ホームレス中学生」が、このほど12度目の増刷が決まり、ミリオン(100万部)を記録した。
 発売開始直後から話題を集め、書店で売り切れが続出。ドラマや映画化のオファーも殺到するほどで、発売からわずか2カ月足らずで100万部を突破した。
 過去のベストセラーと比べても驚異的なスピードでの大台達成だ。累計480万部を記録した乙武洋匡氏の著書「五体不満足」は、100万部突破までに約4カ月を、ドラマや映画化されたリリー・フランキーの著書「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」は約6カ月を、それぞれ要している。出版関係者によると2カ月での100万部突破は、ノンフィクション作品では記録のあるここ10年間で最速という。
 田村裕のスピード記録に関係者は、ギネス世界記録として申請を検討。認定されれば、生放送単独司会世界最高記録を持つタモリや1週間で最も多く生番組に出演する司会者・みのもんたら大物芸能人とも肩を並べることになる。“ミリオンセラー作家”となったお笑いタレント・田村。その名を世界にとどろかす日もそう遠くはない!?

デイリースポーツより




テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2007-11-12 | 文化 | コメント : 2 | トラックバック : 0 |

秋吉久美子が早大大学院へ

 女優・秋吉久美子(53)が早稲田大学大学院に合格していたことが18日、分かった。所属事務所が同日発表したもの。

 同大学の大学院にあたる政治経済学術院の公共経営研究科で、6月に2万5000字の論文とエッセーを提出。筆記試験(論文)と面接を経て7月10日に合格発表を受けていた。子供のころから個の概念に興味を持っており、女優活動を続けていくにあたり人類学を学びたいと希望、知人の早大教授に相談、大学院受験を勧められたという。

 秋吉久美子は福島の進学校・磐城女子高(現・磐城桜が丘高校)を卒業した1973年に映画「16歳の戦争」で芸能界デビュー。大学には通っていないが、早大から大学卒業程度の学力があると認められ、大学院への受験が認められた。

 9月に入学し2年間、学校に通い学ぶ予定。女優業を優先させるが、34年ぶりの学生に秋吉久美子本人も喜び、楽しみにしているという。政治経済学術院だが、政治家への転身については「本人は全くそのような意識はない」(所属事務所関係者)という。

スポーツ報知より





テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2007-08-19 | 文化 | コメント : 0 | トラックバック : 13 |

ビリー隊長来日!

 「脂肪を燃やせ。おれについてこい」。軍隊式訓練を取り入れた減量方法で通販業界で異例の大ヒットとなっているDVD「ビリーズブートキャンプ(BILLY’S BOOTCAMP)」に出演しているビリー・ブランクスが20日、イベント出演のために来日した。
 午後4時すぎに娘のシェリーさんとともに成田空港に到着したビリー氏は、待ち構えた記者団に「来日は2回目。相撲が見たいね」とあいさつ。さらに「侍が好きで、侍の像を集めているんだ」と意外な趣味を披露した。
 ビリーズブートキャンプは、筋肉ムキムキという脅威の肉体を誇るビリー隊長ことビリー氏が、軍隊仕込みのエクササイズを紹介するダイエットエクササイズのDVD版テキスト。その効果とともに出演する美女軍団を激しく、そしてコミカルに激励するビリー氏が話題となり、月間販売1万個で成功といわれる通販業界で国内で5月だけで20万セット以上を売る大ヒットとなっている。
 ビリー氏は1955年9月生まれの51歳。米ペンシルベニア州出身で米陸軍専属トレーナーを経て、ハリウッドスターやアスリートのトレーナーとして活躍中。21日にラジオに生出演するほか、24日には抽選に当たった400人を集めたイベントも開催する。

産経新聞より

            
   



テーマ:気になった事 - ジャンル:ニュース

2007-06-21 | 文化 | コメント : 0 | トラックバック : 0 |

«  | HOME |  »

2019-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

 

愛

Author:愛
文化に関わるニュースをお伝えして行きたいと思います。

 

最近の記事

Google

 

 

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

広告

 

 

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク